スキンケアでお肌の管理BLOG

トップページ > 年齢を重ねたお肌は色素沈着(なる
ページの先頭へ

年齢を重ねたお肌は色素沈着(なる

年齢を重ねたお肌は色素沈着(なるべくなら起こらないように予防したいものですね)によるシミがあるものです。

それでも、何か改善できる手だてがないかと考えるのが女心です。シミを改善したくて私が試したことと言えば真っ先にビタミンC誘導体を試し、その次には、ハイドロキノンの導入を行いましたが、とても満足とは言えず、現在はレチノールを使用中です。



肌にできたシミと戦うために必要な武器は、レーザー治療と言う事になるのかもしれません。多くのメーカーから、美白化粧品が売り出されています。
今あるシミを消す場合、まずはシミの原因(これを追求しないと、何度でも同じトラブルが起こってしまうでしょう)は何かを十分理解して頂戴。シミの原因(これを追求しないと、何度でも同じトラブルが起こってしまうでしょう)に対応した化粧品でなければ、シミが薄くなるどころか、かえって増やしてしまうかもしれません。


医師の診療を受け、薬やレーザーによる治療も考えられますが、その前に生活習慣を見直すことが健康な白い肌への最初の一歩だと言いきってよいでしょう。



肌にできたシミでお悩みの女性持たくさんいらっしゃる事でしょう。肌にあるシミを薄くする効果が期待できる食物にハチミツがあります。
はちみつが含んでいる成分には色素沈着(なるべくなら起こらないように予防したいものですね)し立ところが目立たなくなる効果があり、肌トラブルであるシミやそばかすなどを改善してくれます。顔にできたシミを気にされているのならはちみつを買ってみるというのも良い方法ですよ。近頃、お肌がくすんできてるなぁと思った方はスキンケアの第一歩である洗顔を見直すことが必要かもしれないです。


メイクでも中々隠せない毛穴にたまった角栓がくすみの原因(これを追求しないと、何度でも同じトラブルが起こってしまうでしょう)なのです。生活リズムの乱れなど、お肌の新陳代謝を妨げると、肌の上に古い角質が残っていってしまうのです。正しい洗顔方法はぬるま湯を使用して、肌の保湿成分が配合された洗顔料でたっぷりと泡を作って、その泡で洗いましょう。



ピーリング石鹸も週一回ほど取り入れると効果倍増です。アトピーにかかっている人は、肌が敏感な人のために天然成分のみを配合しているようなスキンケア用品の使用をお勧めします。

アトピーは塩水に接触することで治るという説もあり、浴槽のお湯に塩を入れたり、夏は海に行って海水浴をつづけると状態が多少よくなると言われています。しかし、実は、アトピーの箇所にはかき傷があることがほとんどで、この方法では大変しみてしまうのが欠点です。
いつまでも白い肌をとまめにケアをしているのに気付かないうちにシミができているものです。がんばった甲斐がないなぁと思われた方持たくさんいらっしゃると思います。

そうなってしまったシミを目立たなくするにはビタミンCの摂取が効果絶大です。
ビタミンCをうまく取り入れると、シミも撃退できるでしょう。
毎日食べたり飲んだりするだけではビタミンCは摂りづらい。



そんな場合は手軽に補うことのできるサプリも一つの手です。


顔にシミがあるだけで、見た目年齢を引き上げてしまいます。
シミの正体とはいったい何なのかといえば、肌の細胞の内でつくり出されたメラニン色素が剥がれ落ちることなく、皮膚に残ってしまったものになります。
肌のターンオーバーを促進することで多少はシミを薄くできる可能性がありますが、市販のピーリング剤によってお肌の古い角質を取り除くと、よりその効果が現れやすくなります。


ですが、ピーリングによる過剰なケアは肌に負担をかけてしまうでしょう。

気になる肌のシミを防ぐには、実は、私立ちの体の内側に気を配ることも重要です。

その美白効果の高さで知られるビタミンCは、レモンやパセリ、ブロッコリーなどにいっぱい入っています。

一方、乾燥で肌がカサカサになってくるとシミになる可能性が高くなるので、コラーゲン(美肌効果や関節痛などの改善効果が期待できるとして、たくさんの商品が開発され、売られています)盛りだくさんの、鶏皮、牛スジ、豚骨、うなぎといった食材を食べるのがお薦めです。シミ対策ばかり考えた食事や、生活に拘りすぎず、様々な栄養素を体に摂り入れることを考えるのもポイントです。シミを消して肌を明るく見せる方法は様々だとは思いますが、一番効率がいいと感じたのは高濃度プラセンタが入った美容液をパフやコットンでパッティングすることですね。
肌なじみがよく、奥まで染み込むのがはっきりとわかります。

長い間使っているうちにシミの跡がかすかに残る程度になってきたので、シミができる前の肌に戻るまで使ってみようと思っているのです。
乳酸菌、ビタミンB、フルーツ酸などがヨーグルトは豊富です。
乳酸菌は免疫力を向上させ、お肌のバリア機能を高めます。



ビタミンBはお肌が生まれ変わるのに必要なエネルギー代謝を高める重要な栄養素です。さらに、フルーツ酸は皮膚表面の角質層を緩め、角質層がはがれるようにする作用があることで知られています。

こうした栄養素のはたらきはお肌のシミ、くすみを防ぎ、改善する効果を期待できるため、シミやくすみ対策のために、食べたいものの一つです。
Copyright (c) 2014 スキンケアでお肌の管理BLOG All rights reserved.