スキンケアでお肌の管理BLOG

トップページ > 朝は時間が限られているので、お肌のケア
ページの先頭へ

朝は時間が限られているので、お肌のケア

朝は時間が限られているので、お肌のケアに時間をかけられない人も少数ではないと思います。一分は朝とても貴重あものです。



しかし、朝の肌ケアをちゃんとしていないと、一日健やかな肌を保てません。

一日楽しく送るためにも、スキンケアは、朝きちんと行いましょう。洗顔石鹸に重曹をプラスしたもので顔を洗えば、お肌の汚れがとれて、シミが薄くなったと口コミで話題のみたいですが、場合によっては、お肌が傷ついてしまうため、気をつけて下さい。重曹は精製の程度によって、掃除とか洗濯用、食用、薬品用などがあるのです。



もし食品用の重曹であっても洗顔の際に使うには粒子が荒いため、力を入れて洗わないよう気を付けてちょうだい。洗顔後は化粧水などでお肌をケアし、十分に保湿してちょうだい。
近頃、肌の衰えが目立ってきたかも知れない、そのように思う方はスキンケアでエイジングケアをしましょう。

最も効果的なのは保湿化粧水をたっぷり使って肌がしっとしするまで潤いを与えることです。肌が乾燥するとシワが増えハリは減少しますので、ヒアルロン酸(保水力に優れている成分なので、美肌効果を期待して化粧品などに配合されていることが多いです)配合の化粧水で、しっとりさせる事が必要不可欠です。



ファンケル無添加スキンケアは、無添加だけにこだわっているのではないのです。肌に元々持っていた力を想い出させ、その美しさを取り戻すよう、肌細胞の活性を高め、健康な状態に戻すことも大切に考えて造られています。

継続して使って行くとダメージに負けない綺麗な肌に変われるでしょう。しわとりテープ(塗装をする時に使うと、はみ出さずに上手に塗れます)は顔のしわを隠して若々しい雰囲気にするので、テレビで美容マニアの芸能人が魔法の効果を紹介して、私も驚きました。

貼っているだけとは思えないほど効果絶大ですが、だからといって使いすぎると皮膚の表層のところが引っ張られるので、赤くなったり痒みが?!なんてこともあって、メイクに支障が出ることもあるみたいです。強烈な効果があるものはリスクもあると考え、ユーザー側で気をつける必要があると思います。

夏はどんな方でも肌を守ろうと努力していますが、意外と危ないのは秋から冬、それから時節の変わり目だと思っています。こういった時期、肌の乾燥が気になって仕方なくなるのです。


皮膚の薄い目の周りなど、鏡で良く見ると細かいシワがちりめん状になりますし、乾燥が進んで赤みが出たりすることもありました。

これらの危険な時期、スキンケアは相当念入りにすることにしていますが、最近になって、化粧水や乳液など基本セットの他にオイルも使うようになり、大変気に入っています。



オイルも調べるとなかなか奥が深くて、追及すると楽し沿うですが少し前まではホホバオイル、今はココナッツオイルを使ってます。


顔にできたシミが気になるなら、まずは、毎日のスキンケアでお悩みを解消したいと思う方も多いでしょう。



ですが、日ごろのケアではどうにもならない時はレーザーによる施術などでシミを消す方法もあります。
また、エステサロンでは光を使った施術でお肌のシミを薄くするメニューを取り入れているところもありますが、病院に行くと、レーザー治療という手段によりシミをきれいに消すことが出来るでしょう。
ファンケルから出ている無添加スキンケアは、かのファンケルのお肌のケアを考えたシリーズです。

無添加化粧品として圧倒的なとても有名な化粧品メーカーですね。
こんなにもあまたの人に広範に長い期間愛用されているということは、それほど品質が高いと言うこと以外ないと言えます。
シワが加齢によって増えていくのは仕方ありませんが、若いのにシワが多い、という人も確かにいます。

どうしてシワができるのかというと、原因の一番大きなものとされているのが、乾燥です。肌の水分が足りなくなって、乾燥してシワはこうやって増えていく理由です。

たとえば目じりですが、ここは皮脂の分泌が少ない部分となっており他よりも乾燥に影響されやすいパーツであり、どこよりも早く、小ジワが出てくることになります。
それからこれも加齢に伴う自然現象ですが、皮膚の張りを保っているコラーゲン、ヒアルロン酸(保水力に優れている成分なので、美肌効果を期待して化粧品などに配合されていることが多いです)、これらは足りなくなっていくので、これによってもシワ、たるみは増えていくことになるのです。
適度な飲酒は体に良いといわれていますが、喫煙は何もメリットがありません。きれいな肌というのは本来、毛細血管による活発な代謝が行なわれている状態ですが、喫煙すると血管が収縮するので、皮膚のような細い血管では血流が悪くなり、肌細胞の維もと再生に必要な水分や栄養素が不足し、老廃物が貯まってしまいます。
普段、表皮はその下にある真皮の保護として働いていますが、機能が劣化すると真皮にダメージが届きやすく、いわゆる肌が老化した状態になり、シワが出てきて、顔の印象の変化が本人にも自覚できるようになります。

紫外線(曇りや雨の日でも紫外線は降り注いでいますから、晴れの日と同様の紫外線対策が欠かせません)や乾燥対策をしていてもタバコを吸っていたら同じことです。


喫煙は絶対に避けるべきでしょう。
Copyright (c) 2014 スキンケアでお肌の管理BLOG All rights reserved.